FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランクルシグナスのカリスマ性の秘密


ランクルシリーズの最高峰という位置づけのシグナスは、王者の風格が漂う車だ。
最近増えてきている質問サイトで、ランクルシグナスについて何でも聞いてみることである。
なかには新車価格を上回っているシグナスの中古車もあると聞くが、本当だろうか。
ランクルシグナスを支持する年齢層が、免許取り立ての10代から、ロマンスグレーの熟年ドライバーまで幅広いのも他の車種には見られない現象だ。

ランクルのシリーズ展開が豊富なのはご存知だろう。
ランクルの基本とも言える「ステーションワゴン」があり、オフローダー性能を重視した「ヘビーデューティー系」、シティーユースを考慮したライト系「ライト系(プラド)」など。
その上に4ドア、2ドア、ショート、ロングなどの車格の展開やガソリン、ディーゼルなどのエンジン形式の展開など、ランクルには膨大ともいえるバリエーションが存在する。
その頂点に君臨するのがランクルシグナスなのだ。
基本性能はランクル100シリーズと同じだが、内装・外装ともシグナス専用のモノで固めていて、ランクルが好きな人なら一目で分かるだろう。
ランクル乗りがあこがれるシグナスは、中古車でも高値安定で推移している。
シグナスが醸し出す「オーラ」のようなものが感じられれば、あなたも立派なランクルフリークだ。
もし、シグナスを本当に手に入れたいと思ったなら、周到な準備が必要だ。
やはり一番必要なのは、ランクルシグナスに関する情報収集であろう。
ちなみにニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜選手も、このランクルシグナス(米国名レクサスLX)を愛車にしているそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングリンク集
プロフィール

モンキートップ

Author:モンキートップ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
kauli
エリアINFO


トレンドマッチ


ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。